筋トレの一歩

始まりは監獄から。意識しようとしまいと

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
はてなブックマーク - 始まりは監獄から。意識しようとしまいと

ここから始まった。。。。(と振り返って言ってみたい)

 

プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

表紙のインパクト。

 

それ以上に中身もインパクトありますよ。

 

大きい筋肉、欲しいですか?

 

欲しいですよね。

 

厚い胸板、太い腕。

 

それでも、僕らがそれ以上に欲しいのは「強さ」なんです。

 

目標は数値化すること、といろんなビジネス書にも指南されていますよね。

 

ジムに行って〇〇kgの重量を上げることを目標にすること。

 

確かに達成感はある。。。

 

でもそれが「強さ」なのか?と言われれば、ちょっと違う気もするんですよね。

 

この本は筋トレ指南書ですが、同時に自己啓発書でもあります。

 

情報社会の中で飼いならされた僕たちが、与えられたぴかぴかのオモチャを欲しがって、

 

要領のイイ奴がそれを手にして悦にひたったり、不器用な自分には手に入らないと絶望したり。。。

 

もうそんな、監獄から、抜け出したくないか?

 

 

自分に宿る「強さ」を知らずに、死にたくねぇ。

 

 

 

 

プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

プリズナー・トレーニング 圧倒的な強さを手に入れる究極の自重筋トレ

  • 作者: ポール・ウェイド,山田雅久
  • 出版社/メーカー: CCCメディアハウス
  • 発売日: 2017/07/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る